会社情報

九州に根を張り、

「食のインフラ、
 食のライフライン」

としての使命を果たす。

代表取締役社長平井浩一郎

昭和31年  熊本市生まれ
昭和57年  株式会社ヒライ入社
平成10年  株式会社ヒライ 代表取締役社長就任
平成13年  株式会社どんどんライス 代表取締役社長就任

おいしさを追求、食の多様化をサポート
どんどんライスは、外食・中食産業の成長と共に成長をしてきました。おかげさまで、九州では、ご飯や酢飯、シャリ玉等のご飯商品を多くの事業所様で利用していただいています。今後の戦略として、「九州でさらに深く根を張り、“ごはん”という得意技を活かしながら、より付加価値のある商品で勝負していく」という選択をしました。そして生まれた新たな柱が、おはぎやどら焼きなどの和菓子、ひと手間かけて毎日の食卓にご利用いただける惣菜や弁当です。あんこやかんぴょう、炊き込みごはんの具材など自家製にこだわっています。とことん「おいしさ」に注力していきます。
自社商品でお取引先の商品を輝かせる
どんどんライスの原点は、「おべんとうのヒライ」の炊飯部門。「おべんとうのヒライ」は直接、消費者の皆様と接する中食店舗を展開しています。そのため私どもは、消費者ニーズも踏まえた商品提案をしてきました。例えば商品のサイズ・容量等、現場の声を聴き商品づくりに反映させています。とはいえ、私どもはあくまで縁の下の力持ち。黒子として、私どもの商品を使って、お取引のある事業者様の商品が輝くことが、何よりの喜びです。今後も消費者ニーズやトレンドを拾い上げながら、あらゆる食に携わる人たちを支えて参ります。

ページの先頭へ戻る